So-net無料ブログ作成
検索選択
はじめに ブログトップ

消したり戻したり [はじめに]

パソコンの調子は良くなったと信じているのですが、本当に突然発症します;;
発症すると、妙な現象が頻発するので、まっくちゃん開くこと自体億劫になったりして、時々不在が続きますが、まぁ何とかなっています(´ヘ`


ところで、興味が湧く方はいらっしゃらないと思いますが、コメント欄を閉じました。
が、閉じるのを止めて、この記事からまたコメント受付られるようにしました。
特別な意味はないのですが、一応、そのことについて、続きに書いています。

面白いというか、興味を引きそうな理由はまったくありませんので、
この先を読む必要もないとは思うんですが…、
特にこのブログでコメント欄が使われたことって、たぶん、一回くらいあったかな…というような感じなので、わざわざ書くことないかなーというようなことが、この先に書いてあります。


スポンサードリンク



気が向いたら、お願いします
   ↓↓      ↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ
おひとりさまへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ
40代おひとりさまへ

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

プロフィール。 [はじめに]

画像にはこの世で一番好きな食べ物を入れてみました。
にこっとたうんで見たけど、全然自分を投影できそうなの、出てこなかったし。

ってことで、デザイン変更したり、プロフィールを入れてみたりしました。

好きなもの、のデフォルト項目に結構困りましたよ。

“アーティスト” 

私、この表現に常々違和感を抱いております。

日本人は外来語に比べ、日本語の方により重きを置いているのではと感覚的に思っており、アーティストって単純に芸術家ってなりますけど、Mステとかで今日登場のアーティストは、とか言うじゃないですか。要は、例えば、アーティストという項目に、ミケランジェロとかモネとかを据えることには激しい抵抗を覚えます。

歴史上の人物になっていない表現者、そういうイメージで載せてみたけど、通常はどうなのか…。

だって、更にその上に、好きな”芸人“てありますよ????
芸人って、これもまた日本語だけど刻々と当初の言葉から変化してしまった感ありまくり。
出が出なら、「○○茶屋の●●姐妓さん」とか答えたいくらいです。
歌手とか、要は一芸に秀でてそれで飯食ってる人が芸人なんじゃないの?『お笑い』芸人、だけが芸人じゃないよね・・?
話芸って言葉があります。私は落語も好きですが、例えば、先日亡くなられた米朝師匠は芸人の極みだったとは思いつつ、その言葉がその程度の重みになるのなら、“職人”っていう方が相応しいのかなとか感じたりします。

それでも、アーティストと比べると、アルチザンは職人に対する(芸術性に欠ける)批判の言葉だとか言われて。ひとつの作品の納期を必ず守るプロ意識と、そんなものに拘らず、自分が納得出来る作品ができるまで納品しない制作者、って感じなのだろうか…。
職人さんへの憧れが強い分、なんとなく何かが欠けるとか言われることには抵抗がありますが、
自分が納得するまで完成としない、、、、そういうのが芸術家ってイメージ。
だとすると、アルチザンはプロフェッショナルでアーティストはアマチュアっぽいなぁ…。

けど、職人芸が極まって芸術になるって印象は強くて、生きてるうちは芸術だと判断されないような印象もある。どちらにしても、他者が決めることなのかなとか、さ。

まぁ、あくまで私が持つ言葉に対するイメージでの話です。

好きな芸能人は、って聞かれたらすんなりいけるのに。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

取扱説明書(簡易版) [はじめに]

知っている人誰にも知られていないブログに、好きなこと呟いてやりたい!
そんな気持ちをベースに立ち上げたブログです。
楽しい場になるかは謎ですが、どうぞよろしく。

個人を特定されたくないって、大概のブロガーは思っていると信じてますが、私も同じでして、そして私のようにアラフォーで独り者の会社員は、大量にネット社会をうろうろしているってことも知っていて、同じような趣味を持つ人もその中には当然にいる筈で…って分かってるのに、例えば趣味を一つ明かす度に、自分が追い詰められているような気持ちに…なりません??


でも、やっぱり絶対間違いなく、私を知っている人がいくつかの符合を見たとしても、ブログやってることを知らないとダメだし…とかごちゃごちゃ思って、

まぁ何が言いたいかっていうと、

もしこれを書いている『naco』って、私の知ってるあの人じゃないかしら…、やっぱり間違いないわ!って思った方がいたら、

嗜好感覚あれこれの似通った全くの別人に偶然が重なって
同じ場所に同じ日に行っているのね…


と呟いて黙殺してください。どうぞよろしく頼みます。

きっと、悲喜こもごも、将来のこととかお金のこととか、趣味とか職場でのあれこれとかを垂れ流す場になると思われます。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
はじめに ブログトップ